【夏休み】西鉄、「ぐりーん」子供運賃無料キャンペーンを実施…ラッピングバス「こびとぐりーん」も運行

鉄道 企業動向

2012年の「こびとぐりーん」前方行先表示。夏休み期間中はラッピングバス「こびとぐりーん」を運行するとともに、「ぐりーん」の子供運賃無料キャンペーンを実施する。
  • 2012年の「こびとぐりーん」前方行先表示。夏休み期間中はラッピングバス「こびとぐりーん」を運行するとともに、「ぐりーん」の子供運賃無料キャンペーンを実施する。
  • 2012年の「こびとぐりーん」後部座席。子供運賃無料キャンペーンに合わせ、「こびとづかん」のキャラクターで装飾したラッピングバスを運行する。
  • 小学生の「博多にわか」演者が乗車する「こどもにわかぐりーん」も運行する。
西日本鉄道(西鉄)は7月11日、同社が運行している福岡シティループバス「ぐりーん」について、小学生以下の子供運賃を無料にするキャンペーンを実施すると発表した。

「ぐりーん」は2008年9月22日、博多や天神など福岡市中心部を訪れる観光客向けに運行を開始した路線バス。市内の主要観光地を循環するルートで運行されており、バス車両も「ぐりーん」専用にデザインされたものが使われている。

小学生以下を対象とした無料キャンペーンは2009年から実施しており、今夏も7月20日から9月1日までの夏休み期間中、中学生以上の保護者が同伴する場合に限り「ぐりーん」の子供運賃(通常130円)を無料にする。同伴者は通常運賃(1回250円)の支払いが必要。

キャンペーン期間中は、天神で開催される「『こびとづかん』のなつやすみ in ふくおか」に合わせ、車体や車内を人気絵本シリーズ「こびとづかん」のキャラクターで装飾したラッピングバス「こびとぐりーん」を運行する。対象便は博多バスターミナル発9時、11時10分、13時20分、16時の4本。

また、「ぐりーん」では特定の日に博多の郷土芸「博多にわか」の演者が乗車し、「ぐりーん」沿線の観光名所などにちなんだ博多にわかを披露する「博多にわかぐりーん」が運行されているが、7月28日と8月4日は地域の小学生演者4人が乗車して博多にわかを披露する「こどもにわかぐりーん」として運行される。運行時刻は両日とも、博多バスターミナル発10時、10時40分、11時10分の3本。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集