イージージェット、100機のA320neoと35機のA320ceoの注文を確定

航空 企業動向
イージージェットのA320(シャークレット装備)
  • イージージェットのA320(シャークレット装備)
  • イージージェットのA320neo
イージージェットは、100機のエアバス『A320neo』と35機の『A320ceo』の合計135機のエアバスA320系列の飛行機の購入を確定した事を発表した。

この最初の皮切りとなる契約は、6月の初めに発表された。契約は技術面、及び経済面での評価過程を追って、完了されることとなった。

「我々はイージージェットが、契約に了承したことを喜んでいる。A320系列のキャビンは、シングル・アイル機の中で最も高く幅広い。運用上、NEOは疑いもなく最も生産的で、燃料効率の良い航空機である」とエアバスの顧客部門COOのジョン・リーヒー氏は語った。

イージージェットはヨーロッパにおける最も広大なルートのネットワークの1つを運用し、1年に5500万人の乗客を運ぶイギリスで最も巨大な航空会社である。加えて、イージージェットはヨーロッパで最も大きなA320系列の顧客と運用者である。

A320系列は9500を越える注文と5600を越える納入を380以上の顧客と運用者に行った、世界で最も成功を見た航空機である。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース