「ANAエアラインスクール」を新設、第1回目ハキャビンアデンダントコース

航空 企業動向
ANAグループのANAビジネスソリューションは、10月から「ANAエアラインスクール」を開設すると発表した。

新設するANAエアラインスクールは、大学、短大などに通いながら受講できるダブルスクールの形式で、まずキャビンアテンダントコースを開講し、順次様々な分野のコースを展開していく。

ANAエアラインスクール・キャビンアテンダントコースでは、接遇のプロフェッショナルを目指す学生を対象に、ANAの現役キャビンアテンダントが講師を務め、機内で培ったANAのエッセンスを取り入れたプログラムで、おもてなしの心を育てる。また、訓練センタ-などのANAグループの施設を活用した授業も実施して、高い接遇力を備えた人材を育成する。

10月に開講するキャビンアテンダント・ベーシックコースは3カ月件・24回で募集人数は60人。ベーシックコースを修了後、更にステップアップしたい人向けに、より実践的な内容を学ぶ「キャビンアテンダント・アドバンスコース」を2014年1月に開講する。3カ月・24回で募集人数30人。

ANAエアラインスクールは、ANAグループの採用選考とは関係無いとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集