近鉄、「孫同伴」の全線フリー切符発売…難波~名古屋間往復なら半額以下

鉄道 企業動向
「孫と一緒にお出かけ 全線フリーきっぷ」のポスター。
  • 「孫と一緒にお出かけ 全線フリーきっぷ」のポスター。
  • 大阪上本町駅で発車を待つ近鉄大阪線の準急など。「孫と一緒に~」は60歳以上の大人が小学生以下の子供1・2人を同伴する場合に限り利用できる。
  • 特急列車は大人と子供の人数分、特急券を別途購入すれば利用できる。
近畿日本鉄道(近鉄)は7月5日、「孫と一緒にお出かけ 全線フリーきっぷ」を7月10日から9月20日まで発売すると発表した。発売額は4000円。

60歳以上の人が、小学生以下の子供を1・2人同伴する場合に限り利用できる、近鉄全線のフリー切符。切符の名称には「孫」とあるが、同伴する子供は孫でなくても構わない。同伴の子供は2人まで無料だが、子供を1人も同伴しない場合は利用できない。

7月20日から9月23日までの連続する3日間、ケーブルカーを含む近鉄全線を自由に乗り降りできる。ロープウェイは利用できないが、葛城山ロープウェイの50%割引券が付く。特急列車は大人、子供ともに人数分の特急券を別途購入すれば利用できる。利用開始日の1カ月前から前日までの発売で、利用開始当日は購入できない。

大阪難波駅から大人1人と小学生2人が同一行程で近鉄線を利用した場合、大阪線桔梗が丘駅(三重県名張市)まで72.0kmの通常運賃は、大人1人往復2080円、子供2人往復2080円の合計4160円で、「孫と一緒に~」を利用すると160円安い。大阪難波~近鉄名古屋間189.7kmの往復は、「孫と一緒に~」を使えば通常運賃(合計9200円)の半額以下で乗車できる。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース