【NASCAR】ダニカ・パトリック、カイル・ペティの批判は「気にしてない」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダニカ・パトリック
  • ダニカ・パトリック
  • ダニカ・パトリック
  • ダニカ・パトリック
  • ダニカ・パトリック
  • ダニカ・パトリック
  • ダニカ・パトリック
元NASCARドライバーのカイル・ペティが、某テレビ番組で痛烈な批判をダニカ・パトリックに対して浴びせたことに関して、当の本人が反論している。

ダニカはケンタッキー・スピードウェイでの記者会見で、簡潔にカイル・ペティが前日に残したネガティブなコメントに対する回答を示した。

「私はまったく気にしていません。多くの人達が、私について悪いことを言うのは事実です。私は彼等の事を聞きますし読みます。そしてツイッターで読んだりもします。人々が私が死ぬのを望んでいるのも知っているわ(笑)」と彼女は語った。

「自分に出来る事は、そうした周囲の喧噪を乗り越えて、自分が良い仕事をするということに集中するべきだと思っています」と付け加えた。

ペティは昨日のインタビューの中で、パトリックの市場的な成功に触れ、しかし元オープンホイールの競技者を「レースカーのドライバーではない」と批判した。

「ダニカは彼女が(レースで)走るよりも、予選でより良い走りのできる完璧な例だ。彼女は速く走れても、レースができない」と彼は語った。

パトリックは「彼が、どのように私が予選でうまくやれるか、そしてレースがうまくできないか、という指摘については興味深いわ」と語った。

パトリックは今シーズンのNASCARスプリントカップシリーズの3人のスノコ・ルーキー・オブ・ザ・イヤーの中の1人で、シーズン開始戦だったデイトナ500のカップレースで予選1位となった最初の女性となった。

彼女の今シーズンの最初の16戦での予選の平均成績は32.0位で、レースでの平均フィニッシュポジションは25.8位である。

「私にとって最も重要なことは、このチームの状態を良好に保ち続けること。私達は正しい方向に向かって動いています。ガレージの外やトラックの上を歩いているとき、“ダニカのようになりたい”と語る小さな女の子達に会うと、自分が正しいことをしていると感じるのよ」と彼女は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集