【夏休み】名鉄、小学生の自由研究にピッタリの「舞木検査場」見学ツアーを実施

鉄道 企業動向

「夏休み自由研究 in 舞木検査場」が開催される舞木検査場。
  • 「夏休み自由研究 in 舞木検査場」が開催される舞木検査場。
  • 昨年の様子。
名古屋鉄道(名鉄)は、小学生が夏休みに行う「自由研究」を応援する企画として7月27日、舞木検査場(岡崎市舞木町)で、小学生とその保護者を対象にした恒例の「夏休み自由研究 in 舞木検査場」を実施する。

これは名古屋本線本宿駅から貸切電車で舞木検査場へ向かい、普段非公開の検査場内の見学や、電車の構造や動く仕組みについて学べる簡単な授業を実施するもの。子どもには、扉の開閉や車内放送なども実体験してもらう。

イベントに参加するには、7月20日から発売を開始する、合計50組100人限定の「夏休み自由研究 in 舞木検査場」乗車券(大人用・小児用の名鉄電車全線1日乗り放題フリーきっぷ各1枚とイベントの参加券がセットになったもの)の購入が必要。発売価格は4500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集