大韓航空、ボーイング777-300ER 11機の購入を決定

航空 企業動向

大韓航空747-8と777‐300ER
  • 大韓航空747-8と777‐300ER
  • 大韓航空747-8と777‐300ER
ボーイングは6月18日、大韓航空がこの日5機の747-8インターコンチネンタル航空機と、6機の777-300ER(延長航続距離)ジェットライナーを購入することを発表した。

この契約は現在の価格において、およそ36億ドルに相当する。ボーイングは大韓航空と共にこの注文を最終的なものにし、その結果はボーイングの注文&納入ウェブサイトにて公開されることとなる。

この注文がファイナライズされた時、韓国の航空会社はそのバックログを747-8インターコンチネンタル航空機において10機まで増やすこととなる。大韓航空は以前に5機の747-8インターコンチネンタル航空機を所有し、この航空機の乗客用と輸送用の両バージョンを注文した世界で唯一つの航空会社である。現在注文された7機の747-8輸送機の内、3機の納入を済ませている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集