子どもたちからバスのデザイン募集 日本バス協会 バスフェスタ2013

自動車 社会 社会

日本バス協会は6月24日、9月20日の「バスの日」に向けて、「バスフェスタ2013」を展開すると発表した。

今年は1903年9月20日に京都市で初めてバス事業が開始されてから110年目に当たり、「~ありがとう、これからも~ おかげさまで110周年」をテーマに開催する。

小学生以下の子どもたちからバスの車体外観デザインを募集する「バスのデザインコンテスト」を実施するほか、10月5日に代々木公園ケヤキ並木でイベント「バスフェスタ2013 in TOKYO」を開催する。

バスのデザインコンテストは、「バスがつなぐ、ひと・まち・みらい」をテーマにデザインを募集。国土交通大臣賞受賞作品は本物のバスのラッピングデザインとして採用され、東京都内を走行する予定。応募締切は8月30日。

「バスフェスタ2013 in TOKYO」では、様々なバスの展示や国土交通大臣賞受賞作品がラッピングされたバスの展示、デザインコンテスト入選作の展示のほか、バスガイドさんによるファッションショー、NHKの人気番組「のんびりゆったり路線バスの旅」の主題歌を歌う都竹宏樹さんによるスペシャルライブなどが行われる予定。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品