【夏休み】阪急阪神HD3社、映画タイアップのスタンプラリー実施…フリー切符も発売

鉄道 エンタメ・イベント

阪急阪神HDの鉄道3社が実施する「モンスターズインク・ユニバーシティ」のスタンプラリー。
  • 阪急阪神HDの鉄道3社が実施する「モンスターズインク・ユニバーシティ」のスタンプラリー。
  • スタンプラリー用のフリー切符も発売される。
阪急阪神ホールディングスグループの阪急電鉄と阪神電気鉄道、能勢電鉄は6月21日、ディズニー・ピクサー映画最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」とのタイアップによるスタンプラリーを共同で実施すると発表した。スランプラリー向けのフリー切符も発売する。

スタンプラリーの開催期間は「1stステージ」が7月20日~8月10日、「2ndステージ」が8月11日~9月1日。全5駅の改札外に設置されたスタンプポイントを訪れ、スタンプを3駅以上集めてゴールポイントに行くと、オリジナルシールなどの参加賞がプレゼントされる。スタンプ設置駅は阪急電鉄の川西能勢口駅と茨木市駅、阪神電鉄の西宮駅、能勢電鉄の山下駅、神戸高速線の高速神戸駅。

これに合わせてスタンプラリー向けのフリー切符「夏休みスタンプラリーパス」も7月20日から9月1日まで発売する。発売期間中の1日に限り、阪急電鉄と阪神電鉄、能勢電鉄(ケーブルとリフト除く)、神戸高速線の全線が1日乗り降り自由。スタンラリーに参加しなくても利用できる。発売額は大人1400円、子供700円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集