ANA、広島空港と岩国空港のマルチエアポート対応を開始…8月22日から

航空 企業動向

全日本空輸(ANA)は、8月22日から、広島空港・岩国空港発着の国内線航空券について、相互利用(マルチエアポート対応)を開始すると発表した。

広島空港と岩国空港のマルチエアポート対応によって「広島発羽田行き」、「羽田発岩国行き」といった2空港にまたがる旅程で往復運賃やビジネスきっぷが利用できるのに加え、予約変更が可能な航空券なら「羽田発岩国行き」の航空券を「羽田発広島行き」へ変更することも可能となり、利用者の利便性が向上する。

両空港で予約の変更が可能となる運賃は、片道運賃、小児運賃、身体障害者割引運賃、往復運賃、プレミアム運賃、ビジネスリピート、ビジネスきっぷ、出張@割、介護割引、株主優待割引などのANA国内航空券。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集