ボーダフォン・インド、携帯インターネット料金を最大80%値下げ

エマージング・マーケット インド・南アジア

ボーダフォン・インドは、カルナータカ州、ウッタルプラデーシュ州西部、マディヤプラデーシュ州、チャッティースガル州にて携帯電話の2Gインターネット料金を最大80%値下げした。

以前は10kb/10パイサだった料金を10kb/2パイサに値下げ。

同社の担当者によると、「インドにおける携帯でのインターネット使用率はいまだに低く、今回の値下げにより携帯電話でのインターネット利用者を増やしたい」とコメント。

今回の料金の改訂は、プリペイドSIM利用者にも適用される。

100パイサは1ルピー。
編集部

編集部おすすめのニュース