トラックと正面衝突、軽ワゴン車の4人が死傷

自動車 社会 社会

16日午後4時40分ごろ、岩手県花巻市内の国道456号を走行中の軽ワゴン車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきたトラックと正面衝突する事故が起きた。この事故で系ワゴン車に乗っていた4人が死傷している。

岩手県警・花巻署によると、現場は花巻市石鳥谷町付近で片側1車線の直線区間。軽ワゴン車は斜行するようにして対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきたトラックと正面衝突した。

衝突によって軽ワゴン車は中破。運転していた奥州市内に在住する68歳の男性が死亡。同乗していた3人が骨折などの重傷を負った。トラックを運転していた花巻市内に在住する53歳の男性にケガはなかった。

警察では軽ワゴン車側がハンドル操作を誤った可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集