マレーシア5月の自動車販売、前年同月比は14.9%減…2か月連続で前月割り込む

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア自動車協会(MAA)の発表によると、会員企業による2013年5月の自動車販売台数は4万9634台となり、前月比5.4%マイナス、前年同月比では14.9%の大幅減少となった。

販売台数が前月を割り込むのは2か月連続。生産台数は4万7301台となり、前年同月比で2.2%の増加となった。

5月の販売は乗用車は4万3398台で前年同月比15.8%、商用車は6236台で同8.1%のそれぞれマイナスとなった。生産台数は乗用車が4万3146台で同6.9%増、商用車は4155台で同29.7%の大幅マイナスとなった。

1-5月の累計販売台数は25万9857台、累計生産台数は24万4079台で、それぞれ同6.2%、4.7%の増加となった。

MAAは5月の販売台数がマイナスとなったことについて、市場の先行き不透明さを背景に消費者が模様眺めの態度を示したことを理由に挙げた。一方、6月の見通しについては、祭事シーズンに向けてプロモーションが行われることなどから5月の水準をやや上回ると予想した。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品