ホンダ、環境年次レポート2013を発行

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ・環境年次レポート2013
  • ホンダ・環境年次レポート2013
  • ホンダ・環境年次レポート2013
ホンダは6月18日、2012年度の環境保全取り組み実績と2013年度の目標をまとめた環境報告書「Honda環境年次レポート2013」を発行した。

ホンダは、「気候変動・エネルギー問題」に対応するために、全世界で販売する二輪車・四輪車・汎用製品のCO2排出量の低減を目標に掲げているほか、企業活動で発生する環境負荷の最小化を目指し「企業活動における中期環境取り組み計画」を策定している。レポートでは、それらの目標に対する2012年度における進捗、実績などの情報を開示している。

「2020年製品CO2低減目標」に対する2012年度の実績では、目標の30%に対し、四輪車が15.2%、二輪車が27.4%、汎用製品が14.7%と、順調に低減が進んでいる。

同社の「環境年次レポート」は、1998年度から毎年発行しており、今回で第16号となる。1992年に制定した「ホンダ環境宣言」のもとに取り組んでいる環境保全活動の目標と実績を年度ごとに報告し、多くの人の意見を聞くためのコミュニケーションツールとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集