スカイマーク、B737-800の後継機として737MAXの導入を決定、日系エアラインで初

航空 企業動向

スカイマークは6月17日、ボーイング737MAXを導入することを決定したと発表した。日系エアラインで737MAXを導入するのは初めて。

スカイマークでは、保有する737-800型機の後継機として2018年以降、B737MAXを導入する。737MAXは、737-800型機の性能を向上した最新型機で、単通路機では最高レベルの効率性と機内客室の快適性を確保したとしている。

スカイマークでは、安全運航を第一に、サービス品質の向上に取り組むとともに、乗客が利用しやすいネットワークを構築していくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集