東京湾に水上タクシー「リムジンボート」が就航へ 観光汽船興業

船舶 企業動向

リムジンボートのイメージ
  • リムジンボートのイメージ
観光汽船興業は6月17日、東京湾を運航する水上タクシー事業リムジンサービスを7月25日から開始すると発表した。

今回導入する「リムジンボート」は、東京仕様の新しい船型を開発し、低い橋梁が架かる日本橋側や浅瀬の多い羽田周辺の河川もいつでも航行可能とした。好きな時間、場所を選べ、前日までの電話予約で利用が可能。水上空間ならではのプライバシーを重視した空間で、VIPの送迎、商談や寛ぎの時間などビジネスからプライベートまで幅広い用途に対応する。

船内はゆったりしたソファー、海風を感じられる開閉式のスカイルーフのほか、飲み物のサービスやWi-fi接続なども常備する予定。

航路は、日本橋、羽田、浅草、豊洲、芝浦などを結ぶルートで、都内の渋滞を避けて、快適に目的地まで送り届ける。

リムジンボートは定員12名で、利用料金(税込み)は基本料金30分6000円、回航料金10分1000円、待機料金10分1000円。

例えば、日本橋から浅草まで利用すると1万1000円で、日本橋から羽田までは2万円となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品