スーパーマーケット駐車場で暴走、買い物客が下敷きとなって重体

自動車 社会 社会

12日午後1時5分ごろ、兵庫県神戸市東灘区内のスーパーマーケット駐車場で乗用車が暴走。場内の駐輪場に突っ込む事故が起きた。この事故で40歳の女性客がクルマにはねられて意識不明の重体。警察は運転していた81歳の男を現行犯逮捕している。

兵庫県警・東灘署によると、現場は神戸市東灘区本山南町3丁目付近にあるスーパーマーケットの駐車場。乗用車は場内の走路を走行していた際に突然加速。約20m暴走して正面の駐輪場に突っ込んだ。

この事故で駐輪場にいた40歳の女性がクルマの下敷きとなって全身を強打。近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となった。警察はクルマを運転していた西宮市内に在住する81歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場の駐車場は駐輪場の手前で右に曲がり、出口へと向かう構造になっているが、走路との間に縁石などは設置されていなかった。聴取に対して男は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと供述しているようだ。警察では加速しすぎて曲がりきれなかったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集