インドガス公社とグジャラート州石油公社の天然ガス供給関係が混迷

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドガス公社(GAIL)はグジャラート州石油公社(GSPC)に対する天然ガスの供給を取りやめる決定を下したが、グジャラート最高裁判所はその決定を認めずインドガス公社に対して契約を継続するよう求めた。

両社の契約はもともと2004年から2019年まで。2014年1月からの価格は2011年12月末までに両社の話し合いで決めるよう契約書には書かれていたが、インドガス公社側がはっきりとした価格を設定せずに一方的に契約解除に乗り出した。

判決を受けて裁判所はインドガス公社に対して2014年1月1日からのガスの料金を適正に定めるよう指示を出した。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品