プロトン親会社が中国高級車市場参入へ

自動車 ビジネス 海外マーケット

〈クアラルンプール〉
DRBハイコムは、香港のシンフォニー・ロータス(SLL)を完全買収する提案を行ったことを明らかにした。中国の高級自動車市場への参入を進める。

買収手続きは今年第4四半期に完了する見込み。買収額は1,500万米ドル(4,725万リンギ、約14億円)。

SLLは2011年1月に設立された企業で、2012年12月末締めの通年決算では378万米ドル(約3億5,800万円)の損失を計上している。

完全子会社の北京ロータス・カーズ・セールスは中国で自動車や自動車部品の販売を手がけている。

DRBハイコム傘下企業であるプロトンの英子会社、ロータス・カーズは2011年に、シンフォニー・ロータスを中国におけるロータス車の輸入販売業者に指名している。

DRBハイコムが香港SLL社買収提案、中国市場参入へ[ニュース|AsiaX News]

《編集部》

編集部おすすめのニュース