パトカー追跡の2人乗りバイクが橋の欄干に衝突

自動車 社会 社会

9日午後11時35分ごろ、山梨県大月市内の国道20号で、パトカーの追跡を受けていた2人乗り原付バイクが路外に逸脱。橋の欄干に衝突する事故が起きた。この事故で同乗していた17歳女性が重傷。運転していた16歳少女も軽傷を負っている。

山梨県警・大月署によると、都留市内をパトカーでパトロールしていた同署員がヘルメット未着用の少女2人が乗った原付バイクを発見。停止を命じたが、バイクはこれを無視して逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始したが、バイクは約2km離れた大月市大月2丁目付近の交差点に赤信号を無視して進入。そのまま左折しようしたところ、路外に逸脱して橋の欄干に衝突。バイクは転倒した。

この事故で後部に同乗していた17歳の女性が手の指を骨折する重傷。運転していた都留市内に在住する16歳の少女が打撲などの軽傷を負っている。

警察では運転していた少女の回復を待って自動車運転過失傷害や道路交通法違反容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品