ペトロナス、カナダのLNGプロジェクトを出資企業と協議

エマージング・マーケット 東南アジア

ペトロナス、カナダのLNGプロジェクトを出資企業と協議
  • ペトロナス、カナダのLNGプロジェクトを出資企業と協議
国営石油会社ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)は、カナダにおける液化天然ガス(LNG)輸出事業への出資に関心を寄せている企業との協議を行っている。

ペトロナスは昨年12月、カナダのプログレス・エナジー・リソーシズを買収した。

既に日本の石油資源開発が、プログレス・エナジーのLNGプロジェクトの権益10%を取得することで合意している。ペトロナスは同プロジェクトの権益を少なくとも50%保有する計画としている。

ペトロナスは今後もリスク共有のため、複数の企業と出資などに関して協議を行う方針だ。アジアではLNGの需要が増えると見込まれている。

ペトロナスはカナダにおけるLNG事業に200億米ドル(630億リンギ)を投資する方針だ。レル島におけるLNGプラントの建設や、750キロメートルのパイプラインの建設などに充てるという。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品