ジェットスター・ジャパン、松山就航

航空 企業動向

格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは6月11日、成田-松山路線の運航を同日から開始したと発表した。

LCC空白地帯の四国地方への初就航となる。

愛媛県は、松山城やミシュラン三ツ星の道後温泉など訪日外国人観光客にとっても魅力的な観光資源が数多いことから、ジェットスターグループと協力して松山の魅力を広く国内外に訴求する予定だ。

従来の低運賃に加え、成田と関空をハブとするジェットスターグループ国際線への接続性向上により、顧客への選択肢を拡大し、LCCの本格普及を推進する。

成田-松山の運賃は4590円~2万6990円(スターター/片道、支払手数料等除く)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集