ランボルギーニ アヴェンタドール、バックオーダーは1年分以上の人気

自動車 ビジネス 企業動向

ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
  • ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4 ロードスター
  • ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4 ロードスター
  • ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4 ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4(参考画像)
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニの最新作、『アヴェンタドールLP700‐4』。同車のバックオーダーが、1年分を超える人気となっていることが分かった。

これは6月6日、ランボルギーニが明らかにしたもの。アヴェンタドールLP700‐4の累計生産台数が2000台に到達したと発表するのに合わせて、同車の最新受注状況を公表している。

同社の発表によると、ランボルギーニが抱えているアヴェンタドールLP700‐4のバックオーダーは、現時点で向こう1年以上の生産分が埋まっている状態。これは、クーペとロードスターを合わせた台数だという。

アヴェンタドールLP700‐4の日本国内価格は、4197万円。現在、イタリアの本社工場では、1日当たり約5台のペースで、ほぼ手作業により組み立てられている。ランボルギーニは、「この生産ペースは先代の『ムルシエラゴ』を上回るもの」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集