インドのLCC スパイスジェット、ニューデリーとダラムサラ間で運航開始

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドの格安航空会社、スパイスジェットは6月7日より、ニューデリーとヒマーチャル・プラデーシュ州の都市ダラムサラ間の運航を開始する。

同航空会社によると片道航空券の料金は2999Rs(約5300円)からになる模様。機体はボンバルディア(Bombardier)Q400、収容人数は78人。現在スパイスジェット社はインド国内線市場シェア19.6%で第2位。
編集部

特集