ブリヂストン、タイヤセーフティー動画コンテスト開催…審査員に大林宣彦監督など

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは、タイヤと安全に関する動画を募集する「ブリヂストン タイヤセーフティー動画コンテスト」を開催する。

同コンテストは、多くの人々にタイヤの日常点検などタイヤにまつわる安全活動に関心を持ってもらうことを目的に実施しているタイヤセーフティー活動の一環。

3回目となる今回は、より多くの人に参加してもらえるよう、メッセージ性や映像表現力など映像作品としての質を総合的に審査する「ストーリー動画部門」と、ユニークな発想や表現を審査する 「アイデア動画部門」の2部門を設定する。

特別審査員には、映画作家の大林宣彦氏、モータージャーナリストの清水和夫氏、映画コメンテーターのLiLiCo氏を迎え、応募作品を審査してもらう。

受賞作品は、特別審査員が選出した作品の中から、WEB投票(最終審査)によって決定。ストーリー動画部門最優秀賞1名には賞金50万円、アイデア動画部門最優秀賞1名には 賞金20万円が贈られる。

受賞作品の発表は、11月上旬を予定。また、11月下旬に開催される東京モーターショーのブリヂストンブースにて表彰式を行う。

応募期間は9月16日まで。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集