路外逸脱のクルマ、交差点に隣接する飲食店に突っ込む

自動車 社会 社会

5月31日午前3時5分ごろ、愛知県名古屋市千種区内の市道を走行中の乗用車が路外に逸脱。歩道に乗り上げ、そのまま交差点に隣接するビルの1階にある飲食店に突っ込む事故が起きた。この事故でクルマを運転していた40歳の女性が軽傷を負っている。

愛知県警・千種署によると、現場は名古屋市千種区東山通1丁目付近。乗用車は交差点を進行中に路外へ逸脱。ガードレールを破壊しながら歩道に乗り上げ、交差点に隣接したビルの1階部分にある飲食店に突っ込んだ。

クルマは大破し、運転していた40歳の女性が顔面打撲の軽傷。店は営業を終えており、事故当時は無人だった。事故に巻き込まれた歩行者や車両などもなかったという。

警察では負傷した女性が運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集