【NASCARスプリントカップ 第13戦】ダニー・ハムリンがポール奪取、トヨタ勢が予選トップ4独占

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ダニー・ハムリン
  • ダニー・ハムリン
  • ダニー・ハムリン
  • カイル・ブッシュ
  • クリント・ボウヤー
  • ダニカ・パトリック
  • ジョエイ・ロガーノ
NASCARは5月31日、この日ドーバー・インターナショナル・スピードウェイで行われたフェデックス400レースの予選で、ダニー・ハムリンが2戦連続のポールを獲得したことを公表した。

3月の終わりに行われたカリフォルニア州フォンタナのレースでの最終ラップでクラッシュして第1腰椎を骨折したハムリンは、5週間の療養の後サーキットに復帰し、今季シリーズでの2戦連続ドーバーでの2連続、キャリア15度目となるポールポジションを獲得した。

ハムリンが予選の走行を終えて車を降りた時、彼はトップ10に入ることができればハッピーだと言っていたが、彼のタイムは全てのチャレンジャーを退けた。

「全ての強い車は、フィールドに遅い時間帯にいたと思う。特に最後の2台(ケーシー・ケーンとカイル・ブッシュ)はとても強い。僕がラップしたとき、それほど(結果を)好んでいなかった。基本的に僕は良い仕事をしなかったが、トラックのコンディションが本当に悪いことを知っていた。僕達はプラクティスで6位となり、(予選ではプラクティスのタイムから)ほんの10分の1秒だけ遅かった。頭の中では最悪の結果に備え、ベストを期待していた」とハムリンは語った。

シリーズで3度の勝利を飾ったハムリンのジョー・ギブス・レーシングのチームメイトであるマット・ケンゼスは、「ダニーがなぜカムバックしてすぐに(実力を)見せつけるのかわからない」とジョークを飛ばした。

ジョー・ギブス・レーシングはシリーズで今季5回の勝利を手にし、今回の予選ではトヨタ勢がトップ4を独占すると共に、トップ5に3人のドライバーが入る好結果を得た。

■ フェデックス400予選結果(トップ10)

1. ダニー・ハムリン(トヨタ)
2. マーティン・トゥルエクス・Jr(トヨタ)
3. カイル・ブッシュ(トヨタ)
4. マット・ケンゼス(トヨタ)
5. ライアン・ニューマン(シボレー)
6. マーク・マーティン(トヨタ)
7. ケビン・ハーヴィック(シボレー)
8. ブラッド・ケセロウスキー(フォード)
9. ジョエイ・ロガーノ(フォード)
10. ジェイミー・マクマーレイ(シボレー)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集