2012年のマレーシア平均世帯月収、前年比7.2%増

統計局が発表した調査によると、2012年のマレーシアの世帯当たりの月収が5,000リンギとなり、前年比で7.2%増加した。

エマージング・マーケット 東南アジア
統計局が発表した調査によると、2012年のマレーシアの世帯当たりの月収が5,000リンギとなり、前年比で7.2%増加した。

都市部の平均は同6.6%増の5,742リンギとなり、地方部では同6.4%増の3,080リンギとなった。

州別で最も月収が高かったのは、クアラルンプールで前年比14.9%増の8,586リンギ。以下、▽プトラジャヤ(8,101リンギ、同6.1%増)▽セランゴール州(7,023リンギ、5.5%増)▽ラブアン(6,317リンギ、12.0%増)▽ペナン州(5,055リンギ、4.6%増)▽マラッカ州(4,759リンギ、4.3%増)▽ジョホール州(4,658リンギ、6.5%増)▽ネグリ・センビラン州(4,576リンギ、8.6%増)▽サラワク州(4,293リンギ、6.0%増)▽サバ州(4,013リンギ、8.6%増)▽トレンガヌ州(3,967リンギ、9.1%増)▽パハン州(3,745リンギ、4.4%増)▽ペラ州(3,548リンギ、7.8%増)▽ペルリス州(3,538リンギ、10.1%)▽ケダ州(3,425リンギ、8.3%増)▽クランタン州(3,168リンギ、7.4%増)ーーの順となった。

民族別で最も月収が高かったのは、華人で前年比8.0%増の6,366リンギだった。インド系が同9.0%増の5,233リンギ、マレー系が同6.9%増の4,457リンギだった。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

  • マレーシア与党連合がマニフェスト発表、補助金拡大&減税など盛り込む 画像 マレーシア与党連合がマニフェスト発表、補助金拡大&減税など盛り込む
  • ナジブ政権の4年間、「1マレーシア」など様々な政策導入 画像 ナジブ政権の4年間、「1マレーシア」など様々な政策導入
  • 韓国人旅行者の73%、台湾人旅行者の91%が2年以内に日本への再訪問を希望…JTB調査 画像 韓国人旅行者の73%、台湾人旅行者の91%が2年以内に日本への再訪問を希望…JTB調査
  • 貧困削減目標、3年前倒しで達成 マレーシア  画像 貧困削減目標、3年前倒しで達成 マレーシア