東京メトロ、銀座線に1000系車両を追加導入…2016年度までに全て置き換えへ

鉄道 企業動向
東京メトロ、銀座線に1000系を追加導入
  • 東京メトロ、銀座線に1000系を追加導入
  • 東京メトロ 銀座線 渋谷駅
東京メトロは、銀座線に新型1000系を6月から順次追加導入すると発表した。

1000系車両は2012年4月に運行を開始した第1編成に引き続き導入されるもので、2013年度には11編成・66両を導入し、2016年度までに銀座線車両を全て1000系車両に置き換える計画。

銀座線の1000系車両は、騒音・振動の少ない操舵台車や、従来より消費電力量の少ない永久磁石同期モーター(PMSM)、LED照明などを採用し、環境負荷低減を実現した車両。

今回導入する車両では、新たに車内空調装置や照明などに使われる電力を供給する補助電源装置に世界で初めてSiC(シリコンカーバイド)半導体素子を使い、装置の小型・軽量化、省電力化、低騒音化を図っている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集