インドネシアのアストラ・ホンダ、4スト110ccのレボシリーズに新カラーを採用

モーターサイクル 新型車

ホンダのインドネシア二輪車子会社のアストラ・ホンダ・モーター(AHM)は、「ホンダ・レボ」シリーズの外観をスポーティでダイナミックなカラーにリフレッシュすると発表した。

新しいスレボシリーズのコンセプトは、「シャープ、エネルギッシュ、スリム」。レボ・フィットは、新たなストライプがシャープで、スポーティな印象を与える。

レボ・フィットのカラーは「スマートレッド」、「スタイリッシュブルー」、「エレガントグリーン」の3色を設定する。レボ・SWが「アクティブグリーン」、「エナジェティックブルー」、「ブラックラピッド」、「アクティブレッド」の4色、レボ・CWは「アクティブグリーン」、「エナジェティックブルー」、「ブラックラピッド」、「アクティブレッド」の4色を設定する。

レボシリーズは、効率的で環境に優しい4ストローク110ccエンジンを搭載する。月間3万5000台の販売を計画する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集