東燃ゼネラル、通期業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

東燃ゼネラルは、2012年12月通期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は前回予測から0.2%増の2兆8049億円、営業利益は同51.7%増の273億円、経常利益は同32.4%増の225億円、最終利益は同5.4%増の548億円とした。

主な要因は、10-12月期の石油製品マージンが想定を上回ったこと、および前回発表時ではゼロと想定していた在庫評価益が40億円程計上されたことなど。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集