JR四国、サービスアップ5か年計画を発表

鉄道 企業動向

JR四国は、2012年度(平成24年度)から2016年度(平成28年度)までのサービスアップ5か年計画を発表した。JR四国グループ全体で、安全の確保と心地よいサービス提供を重視し、利用者数の増加を目指す内容。

5か年計画の最終的な到達目標を「臨機応変サービス」とし、「笑顔の挨拶」「おもてなしの心のこもったサービスの提供」「お客様満足の追求」を目標到達への基本方針と位置付ける。年度別にサービスの到達目標を設定し、部外・部内評価を実施する。具体的な取り組みは「利用者の声の活用」「環境美化」「ほめる文化の定着」など。

他の取り組みとして、輸送障害発生時の対応強化、交通弱者支援の強化、安全対策・輸送サービスの改善も5か年計画に組み込まれている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集