星々が形作る白鳥座の壁…NASA

宇宙 科学

シグナス・ウォール
  • シグナス・ウォール
  • NASA webサイト
NASAは、「今日の天文学画像」の中で、北アメリカ星雲(NGC 7000)の一部を形成する白鳥座の壁(シグナス・ウォール)のイメージを公開した。

北アメリカ大陸に似通った形を持つ星雲の中央アメリカとメキシコに当たる部分は、熱いガスと塵、白鳥座の壁として知られる新しく形成された星々の成す層だ。

このイメージは明るく若い星々によって照らされて壁のように見え、その一部は暗いガスによって覆われている。

北アメリカ星雲の一部は15光年の幅を持ち、白鳥座に向かって1500光年離れたところに位置する。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集