セブン銀行、2月からミャンマー向け送金サービス

エマージング・マーケット 東南アジア

【ミャンマー】セブン銀行は2月1日から、海外送金サービスの受取国にミャンマーを追加する。日本国内に1万7000台以上設置されているセブン銀行のATM(現金自動預払機)などから送金し、ミャンマーにある155カ所のウエスタンユニオン提携拠点で現地通貨チャットでの受け取りが可能。送金手数料は10万1円―25万円で3000円など。セブン銀行の海外送金サービスの利用には同行での口座開設と海外送金サービス契約の申し込みが必要。
《編集部》

編集部おすすめのニュース