アメリカ海軍第5艦隊の MH-60Sシーホーク・ヘリコプター

航空 テクノロジー

MH-60Sシーホーク・ヘリコプター
  • MH-60Sシーホーク・ヘリコプター
  • MH-60Sシーホーク・ヘリコプター
  • MH-60Sシーホーク・ヘリコプター
  • MH-60Sシーホーク・ヘリコプター
1月23日、アメリカ海軍は航空母艦USSジョン・C・ステニスのプラットフォームで、MH-60Sシーホーク・ヘリコプターに貨物用ネット作業をする水兵らの姿を撮影したイメージを公開した。

シーホークはツインエンジンを搭載するヘリコプターで、対潜水艦戦闘、探査及び救助、対水上艦戦闘、貨物リフトやその他のオペレーションに使用される。そしてこのヘリコプターはまた、水上艦のレーダー機能の有効距離を拡張することが可能である。

MH-60Sシーホーク・ヘリコプターは、1940軸馬力を持つ2機のGE・T700-GE-700又はT700-GE-701Cエンジンを搭載する。機体の全長は64フィート、10インチ(19.6メートル)で、高さは13~17フィート(3.9~5.1メートル)、ローターの直径は53フィート、8インチ(16.4メートル)、総重量2万1000~2万3000ポンド(9450~1万350キログラム)、最高飛行速度180ノット、最大飛行距離は380海里(600キロメートル)だ。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集