近鉄、観光特急しまかぜの試乗会と撮影会を実施

鉄道 エンタメ・イベント

近畿日本鉄道は、今年の伊勢神宮式年遷宮に合わせ、新たに運行される観光特急「しまかぜ」の試乗会とラインナップ撮影会を開催することを発表した。

3月21日より運行される「しまかぜ」は大阪難波・近鉄名古屋と賢島駅間を走る。私鉄初となる全シートが3列シートになっており、展望車両やカフェ車両、和風・洋風個室も設置。沿線の特産品で盛り沢山の車内メニューも販売される。

試乗会は無料と有料に分かれており、無料試乗会は神宮式年遷宮の年に生まれた方を含むグループでの参加となる。実施日は3月2日で、募集期間は1月21日から2月12日まで。一方、有料試乗会は3月10日、16日に実施し、1月21日から2月28日までの募集。

ラインナップ撮影会(有料)は3月17日に開催。青山町車庫(三重県伊賀市)で「しまかぜ」などの撮影会と洗車体験ができる。大阪上本町駅発と近鉄名古屋駅発の団体専用列車「楽」などで移動する。募集期間は1月21日から2月28日まで。

各イベントでは記念品のプレゼントも。詳しい募集条件、応募方法、申し込みは近鉄のホームページに掲載されている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集