アメリカ海兵隊、水陸両用装甲車AAV-7を紹介

自動車 ビジネス 企業動向

AAV-7
  • AAV-7
  • AAV-1
  • AAV-2
  • AAV-3
  • AAV-3
  • AAV-4
  • AAV-6
  • AAV-8
この度アメリカ海兵隊は、特に海岸の上陸作戦に用いるアンフィビアス(水陸両用)・アサルト・ビークル『AAV-7』の機能と役割などを紹介するビデオを公表した。

この装甲車の主要な目的は、海軍のウェル甲板船から海岸に上陸し、海兵隊員や貨物を目的となるポイントに速やかに運ぶことである。

AAV-7の完全溶接されたアルミニウムの装甲は小火器などの攻撃から乗務員を守り、8つの煙幕グレネード・ランチャー、回転銃座を持つ50mmカリバー・マシンガン、40mmグレネード・ランチャーを装備する。

AAV-7は陸上でのスピードは45マイル(約時速72キロ)で、8~10ノットのスピードで水上を進むことができ、21人のフル装備の海兵隊員と3人の乗組員、10,000ポンド(4536kg)の貨物を運ぶことが可能で、陸上では300マイル(約483km)を走破することができる。


《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集