タイ南部の砂浜でウミガメが産卵

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】昨年11月下旬から今年1月6日にかけ、アンダマン海に面したタイ南部パンガー県カオラムピー・ハードターイムアン国立公園の砂浜で、ウミガメの産卵が10回確認された。ウミガメの卵は高値で取引されることから盗まれる恐れがあり、公園当局は発見した卵500個以上を回収し、安全な状況でふ化させる方針。

 カオラムピー・ハードターイムアン国立公園で産卵するウミガメはオサガメ、ヒメウミガメ、アオウミガメの3種類。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品