ホンダ、英国工場で800人削減へ…2013年春までに

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダの欧州法人、ホンダモーターヨーロッパは1月11日、英国の生産子会社、ホンダUKマニュファクチャリングにおいて、人員削減を行う計画を公表した。

今回の人員削減案は、欧州の信用不安によって、新車需要が落ち込んでいることを受けたもの。これにより、ホンダは欧州でのビジネスモデルを再構築する必要に迫られた。

ホンダモーターヨーロッパの発表によると、ホンダの英国工場では、2013年の春までに、800人の従業員を削減することを提示。これは、全従業員の2割以上にあたる人数となる。

現在、ホンダの英国スウィンドン工場では、欧州向けの『シビック』や『フィット』、『CR-V』を生産している。

ホンダモーターヨーロッパのケン・ケール副社長は、「ホンダは今後も、英国および欧州での生産を続ける。しかし、現在の需要状況では、難しい決断をせざるを得ない」とコメントした。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集