デルタ航空、輸送旅客者数0.4%増、利用率83.7%…2012年

航空 企業動向

デルタ航空は、2012年の輸送実績を発表した。

それによると輸送旅客者数は前年比0.4%増の1億6457万1529人と微増だった。座席利用率は83.7%で、前年と比べて1.6ポイントアップした。

路線別の座席利用率は、国内線(米国)が84.0%となり、0.8ポイントアップした。このうち、幹線が85.3%、ローカル線が79.3%だった。

国際線は前年と比べて2.6ポイントアップして83.3%となった。このうち、中南米路線は2.8ポイントアップの81.6%、大西洋線が2.8ポイントアップして84.1%、太平洋線が2.6ポイントアップの83.2%と高水準だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集