東洋ゴム、化工品事業の新会社を発足

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴム工業は、ダイバーテック事業セグメントにおいて化工品(化学工業製品)の技術開発から製造、販売、サービス、管理までを集約し、「東洋ゴム化工品株式会社」を2013年1月1日付で発足したことを発表した。

同社ダイバーテック事業セグメントの化工品事業は、国内市場での競争激化への対応と事業のグローバル展開による成長戦略を中期経営計画「中計'11」に掲げている。同社では、技術開発・製造・販売・サービス・管理を一体化した独立経営体を組織し、ダイバーテック事業の中核会社の一角とすることで、経営資源の最適化と企業価値のさらなる向上を目指す。

同社の化工品事業では、鉄道車両用空気バネ、および鉄道車両用防振ゴム、OA機器部品であるクリーニングブレ-ド、産業用標準防振ゴム、道路資材用ウレタン商品、建築免震ゴム、各種ホース類、遮水システム、ゴム防水シートなど、ゴム素材やウレタン素材を中心に開発した多彩な化学工業製品を扱っている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集