火星探査機キュリオシティから新年のメッセージ…地球まで2億マイル[動画]

宇宙 エンタメ・イベント

火星の表面で新年を迎えたローバー・キュリオシティから、ニューヨークに向けて新年のメッセージを伝える映像が届いた。

マンハッタンのミッドタウンにあるタイムズスクエアは、毎年新年のカウントダウンの大イベントが行われる。アメリカ各地から多くの人々が新しい年を祝うために集まると共に、世界各国でカウントダウンの模様が中継される。

そのタイムズスクエアの巨大スクリーンに、2億マイル以上離れた火星で探索のミッションを行うキュリオシティからのビデオメッセージが映し出された。2013年も引き続き未知なる火星の探査に取り組む意気込みを伝えた。

映像には火星の荒涼とした風景と共に、地球の方向と距離を記した道路標識を合成によって加えるなど、アメリカらしいユーモア溢れるシーンなども含まれている。

このビデオの縦長の映像は、タイムズスクエアのスクリーンの形に合わせて編集された。

《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集