NASAとフォースクエア、火星探査の最新動向を提供

宇宙 企業動向

キュリオシティ探検バッジ
  • キュリオシティ探検バッジ
NASAはこの度、NASAとモバイル・アプリケーションのフォースクエアが連携し、新しいローバーをテーマにした、スペシャルメッセージの提供を行なうと発表した。

フォースクエアのソーシャルメディア・プラットフォームの利用者は、NASAをフォローするか、またはNASAのビジターセンターや科学博物館に分類される開催地、プラネタリウムなどを訪問することでバッジを手に入れることができる。そしてバッジを獲得することで、利用者はフォースクエアでスペシャル・メッセージを見ることができる。

フォースクエアの利用者はキュリオシティが赤い惑星を探検する間、鍵となるロケーションに到達し、写真や解説を掲載していく取り組みをフォローすることができる。

NASAはフォースクエアと2010年からパートナーシップを結んでいる。国際宇宙ステーションからのダグ・ウィーロック宇宙飛行士との初の交信を実現させ、フォースクエア利用者にNASAとの繋がりをアピール、地球の再発見や宇宙探索への興味関心を一層引立てることを目的としている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集