三菱重工、カーエアコン事業専業の新会社を1月から営業開始

自動車 ビジネス 企業動向

三菱重工(webサイト)
  • 三菱重工(webサイト)
  • 三菱重工・松阪工場
三菱重工業は26日、同社が100%出資する新会社「三菱重工オートモーティブサーマルシステムズ」の営業を2013年1月から開始すると発表した。

9月に設立した準備会社MHIクライメートコントロールは、カーエアコン事業を会社分割により承継。商号を三菱重工オートモーティブサーマルシステムズに変更して営業を開始する。愛知県清須市に本社を置き、同事業関連の拠点である松阪工場(三重県松阪市)などを取り込んで、カーエアコンの開発・設計・製造・販売・アフターサービスを一貫して手がける。

事業承継時の従業員数は約300人で、社長には準備会社社長の武田公温が引き続き就任する。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集