キュリアス精機、バクニン省に工場を建設へ ベトナム

エマージング・マーケット 東南アジア

12月24日付のベトナム紙ダウトゥによると、日本のキュリアス精機(愛知県豊川市)のベトナム法人キュリアス精機ベトナム社はこのほど、バクニン省ティエンソン工業団地の土地およびインフラの賃貸で、ビグラセラ不動産経営会社と契約に調印した。

これによれば、キュリアス精機はティエンソン工業団地に1万2961平方mの敷地を借り、自動車部品生産工場を建設するという。工場の生産能力は年240万製品で、2013年第3四半期の稼働を予定している。
朝妻 小津枝

編集部おすすめのニュース