シャープ、屋根全体と調和する 瓦型 太陽電池モジュール を発売

自動車 ビジネス 企業動向

シャープ・瓦型 単結晶太陽電池モジュール
  • シャープ・瓦型 単結晶太陽電池モジュール
  • シャープ・瓦型 単結晶太陽電池モジュール
シャープは、平板瓦と美しく調和し、従来機に比べてモジュール出力を約10.5%アップした瓦型単結晶太陽電池モジュール2機種を発売する。

新製品は、サイズや形状を平板瓦の寸法に合わせて設計し、屋根材としての性能を兼ね備えた太陽電池モジュール。設置時に取付架台が不要となるため、屋根との段差が目立たず、太陽電池セルやアルミ枠を黒に統一し、落ち着いた色調で屋根全体と調和する。

さらに、高出力の単結晶セルと太陽光を多く取り込める低反射ガラスを採用し、従来機に比べてモジュール出力を約10.5%向上させた。

屋根全体の工事を伴う新築やリフォーム時に、太陽電池の設置を検討している顧客に向けて新製品を提案する。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集