ZMP、Android対応9軸ワイヤレスモーションセンサを発売

自動車 ビジネス 企業動向

ZMP・Android対応9軸ワイヤレスモーションセンサ
  • ZMP・Android対応9軸ワイヤレスモーションセンサ
  • ZMP・Android対応9軸ワイヤレスモーションセンサ
ZMPは、Android OS対応の9軸ワイヤレスモーションセンサ「ZMP IMU-Z2 Androidパッケージ」の販売を開始した。

新製品は、同社の9軸ワイヤレスモーションセンサIMU-Z2と、Andoroid OSでセンサのデータを取得するライブラリで構成。3軸加速度・3軸ジャイロ・3軸地磁気センサのデータを、Bluetooth経由でAndroid OS端末で取得することができる。ライブラリは、Android端末内蔵のセンサAPIと同様の形式・物理量で提供しているため、通常のAndroidアプリケーションと同様に開発が可能。

モーションセンサを身体に取り付けて、姿勢や挙動を手元のスマホで確認したり、自動車やロボットの実験・計測において、対象物にセンサを取り付けて挙動をタブレットで確認する、といったことが可能となり、手軽な計測システムの構築が可能となる。

また、スマホ・タブレット搭載のカメラやGPSと連動したアプリケーションの開発や、端末の3G/LTE等の通信機能を活用しデータ収集を行う、といった用途でも利用できる。

価格は、一般36万5400円、アカデミック23万9400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集