津軽海峡フェリー、大間~函館の新造船投入にあわせ大間に新ターミナルを設置

船舶 企業動向

津軽海峡フェリー(青森港)
  • 津軽海峡フェリー(青森港)
  • 大間新ターミナルのイメージ
  • 起工式のようす
  • 津軽海峡フェリー
  • 津軽海峡フェリー(函館港)
津軽海峡フェリーは、大間~函館航路の発着港である大間港に新ターミナルを建造。2013年4月に就航する新造船・大函丸(だいかんまる)にあわせ、「地元住人に愛される交流の場」「下北エリア観光発信の拠点」をコンセプトとし、2013年4月初旬にオープンする。

この新たな津軽海峡フェリー・大間ターミナルは、乗下船を行いやすいようボーディングブリッジを設置したバリアフリータイプ。1階には観光拠点・集いの目印となる「マグロモニュメント」が、2階には待合室・カフェなどが設置される。完成は2013年3月31日、総工費は約4億円。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集