スマホ版 goo地図、過去地図・航空写真の切り替え機能を搭載

自動車 テクノロジー ネット

スマートフォン画面イメージ
  • スマートフォン画面イメージ
  • スマートフォン画面イメージ
NTTレゾナントは、「goo地図」において提供中の1907年に作成された山手線周辺(一部を除く)の地図、1947年、1963年に撮影された東京23区内の航空写真をスマートフォンでも切り替え可能な機能を提供開始する。

1907年の地図は、東京郵便局、東京逓信管理局によって編纂された「東京市十五区番地界入地図」に基づいて作成したもの。一般的に「郵便地図」「逓信地図」と呼ばれており、町名、番地、主要な建物などが掲載された詳細な地図は、現在の地図の先駆けと言われている。

1947年航空写真は、米軍によって撮影されたもの。同年は、日本国憲法の施行、公正取引委員会や最高裁判所が発足するなど、戦後、日本が復興に向けて大きく動いた年。1963年の航空写真や現在の地図と重ねて表示することで、復興の様子を地形や建造物の変化などから読み取ることができる。

1963年航空写真では、翌1964年に開催された東京オリンピックに向けて、建設中の代々木体育館や首都 高速道路などの様子が閲覧できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集