ANA、北朝鮮ミサイル打ち上げ表明で5路線の飛行ルートを変更

航空 企業動向

ANA(イメージ)
  • ANA(イメージ)
  • ANA(イメージ)
  • ボーイング・787 ANA仕様
全日本空輸(ANA)は、北朝鮮が弾道ミサイルの打ち上げを表明したことを受けて、成田~シンガポール線など、5路線で12月10日~22日まで飛行経路を変更すると発表した。

飛行路線を変更するのは、成田とシンガポール、マニラ、ジャカルタを結ぶ計5路線。北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイル打ち上げを表明したのに伴って、韓国とフィリピン両政府が、飛行の禁止や自粛などについて区域を設定する「ノータム」を出した。ANAはノータムを受けて、経路を変更する。ダイヤは変更しない。

日本航空(JAL)はノータムに基づく区域を通過しないことから経路は変更しない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集